2010年06月01日

ワクチン接種の家畜、2〜3日後処分へ…西都市(読売新聞)

 宮崎県西都市の橋田和実市長は27日、早ければ2〜3日後に口蹄疫のワクチン接種をした家畜の殺処分を始める意向を示した。

 宮崎県庁で記者団に語った。

 橋田市長は県庁で山田正彦・農水副大臣らと非公開で面談。市長は、殺処分される前に家畜の価値を正しく評価することや、殺処分は農家の畜舎ではなく埋却地で行うことなどを求め、副大臣も了解したという。市長は「農家は愛情を持って育てた家畜を自分の農場で殺したくない」と話した。

 県が実施したワクチン接種は、26日までの5日間でほぼ終了。西都市では約200農家が対象だった。

「キャリア段位」導入へ=非正規の待遇底上げ―政府(時事通信)
<陸山会事件>辻恵民主副幹事長、検察審事務局に説明求める(毎日新聞)
国の失業支援融資金を詐取 大阪の会社、強制捜査へ(産経新聞)
首都圏で歯科展開の医療法人社団が破産(医療介護CBニュース)
<日中韓首脳会談>3カ国の若手演奏家が三重奏披露へ(毎日新聞)
posted by セキ マナブ at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。